中小企業診断士(独立・企業内)の平均年収はいくら?1000万円以上の割合は?

中小企業診断士の平均年収

スポンサードリンク

中小企業診断士の年収がどれぐらいなのか?インターネットで探してみると、様々な数字が出てきますが、どれを信じて良いのか判断がつかない方が多いのではないでしょうか。

そんな中、私(中小企業診断士)が見た中で、最も信憑性がありそうなのが、中小企業診断士、及び受験生なら誰もがご存知の中小企業基盤整備機構が運営しているJ−Net21サイトにアップされた「データでみる中小企業診断士」というコンテンツの情報です。今回は「データでみる中小企業診断士」のコンテンツを参考に、中小企業診断士の平均年収を解説していきます。

中小企業診断士の平均年収はいくら?

早速ですが、「データでみる中小企業診断士」を参考に、中小企業診断士の年収を見てみましょう。

まずはじめに、これからご紹介する中小企業診断士の年収データは、社団法人中小企業診断協会(=中小企業診断士テスト実施している団体で、合格した中小企業診断士が任意に参加している社団法人。独立して診断士活動を
行っている人の多くが加入している。)が所属する会員および準会員の中小企業診断士(8376名)を対象にして実施したアンケート結果をもとに作られています。
(http://j-net21.smrj.go.jp/know/s_hiroba/enquete/index.html)
また、ここでいう中小企業診断士の年収とは、「コンサルタント業務」を100日以上実施した中小企業診断士に絞ったアンケートになっており、その結果が下記となります。
※企業内診断士の方の平均年収は記事下でご紹介しております。

中小企業診断士の平均年収(引用)

     

  • 100万円以内:9.36%
  • 101万円〜200万円以内:7.54%
  • 201万円〜200万円以内:8.12%
  • 301万円〜200万円以内:7.46%
  • 401万円〜500万円以内:8.29%
  • 501万円〜800万円以内:19.55%
  • 801万円〜1000万円以内:13.34%
  • 1001万円〜1500万円以内:14.66%
  • 1501万円〜2000万円以内:6.05%
  • 2001万円〜2500万円以内:2.07%
  • 2501万円〜3000万円以内:1.49%
  • 3001万円以上:2.07%

このデータを見ると、年収が501〜800万円以内の方が19.55%と最も多く、3001万円以上の人が2.07%もいるということがわかりました。
また、3001万円以上の人を除くと、平均年収は739.3万円となります。

スポンサードリンク

実施時期が平成17年9月と古いですが、傾向は大きく変わっていないと推測されるため、参考にすることはできそうですね。

中小企業診断士の平均年収資料から考えられる事

 この結果をどのように評価するか意見が別れるところですが、年収が1000万円以上の中小企業診断士が25%もいることや、単純に平均年収が739.3万円考えると、通常の会社員の平均年収が430万円程度ですから、300万円程も高いといえるのではないでしょうか。
 
少し余談になりますが、中小企業診断士の中には、年金診断士と呼ばれる方が結構な割合でいます。年金診断士とは、年金や現役時代の蓄えで生活できるけれども、社会に貢献したいという志をもって活動しているご高齢の中小企業診断士のことを指しますが、そのような人は、一般的に高いフィーを要求しません。そういう人を含めた中での平均739.3万円ですので、バリバリと活躍している中小企業診断士だけを考えると、実際の平均年収はもう少し高いような気がします。

中小企業診断士になって活動するやりがいを考えると、年収がすべてだとは思いませんが、高収入を得ることができるというのは、中小企業診断士になる魅力のひとつには違いありまえせん。

企業内診断士と開業診断士はどちらが年収が高い?

残念ながら、企業内診断士(中小企業診断士資格を保有するサラリーマン)の平均年収に関するデータは見つかりませんでした。
しかし、取りたい資格ランキング1位として中小企業診断士資格が取り上げらている事などから、資格の知名度も向上し、今までよりも中小企業診断士を積極採用する企業は増えいるのではないでしょうか。
そこで、お勧めしたいのが転職エージェントの活用です。転職エージェントであれば、エージェント側で診断士資格を高く評価してくれる企業を探してくれます。

そのため、独立を考えている方も、転職して年収を上げたいと考えている人も、コンサルティング企業や金融関連企業、経営管理職を募集している企業などへの転職支援に強い、下記の転職エージェントを利用してみる事をお勧め致します。
無料ですし、いざ転職をしようと思っても実際に転職できるまでには時間を要しますので、今このタイミングで転職エージェントサイトにご登録し、相談してみてはいかがでしょうか。

準備中

スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

コンサル案件最大級!転職エージェントサイト

ランキング記事1

ページ上部へ戻る