中小企業診断士と合格者の為の転職ナビ|コンサル・SE高年収求人


スポンサードリンク

中小企業診断士からコンサル・SEへの転職

「中小企業診断士と合格者の為の転職ナビ」は、中小企業診断士試験受験生の私と、中小企診断士資格を保有しコンサルタントとして活躍する診断士による、中小企業診断士、及び資格合格者のための転職情報サイトです。国内唯一の経営コンサルティングの国家資格である中小企業診断士の資格を活用し、経営コンサルティングやSE(システムエンジニア)、マーケティング、ファイナンス、アカウンティング(会計)などの高年収求人情報を中心にご紹介します。

また、求人情報だけではなく、中小企業診断士が転職する際にもつ疑問や悩み、不安に関する記事コンテンツも掲載しておりますのでご確認ください。

Contents

中小企業診断士が転職エージェントを利用するメリットとは?

中小企業診断士が転職エージェントを利用するメリットは、①経営管理職やコンサル系職種といった非公開求人情報を知れること②難易度の高い業界や職種に比較的簡単に転職できること③転職の負担が減らせることがあげられます。

①経営管理職やコンサル系職種といった非公開求人情報を知れる

一般的に、経営管理職や専門性の高い職種の求人情報は、転職サイト等に掲載されていないことが多いのが現状です。
転職エージェントでは、それぞれが独自のルートで中途採用者用の枠をあけてもらっており、転職エージェントに相談するまで知る事のできない非公開求人情報が多数存在します。これれは、一般の求人情報に比べ質(年収条件等)が高く、
これまで知る事のできなかった会社や条件でお仕事を探す事ができます。

②難易度の高い業界や職種に比較的簡単に転職できること

転職エージェントでは、あなたのキャリア、スキル、転職先企業との相性などから、あなたの探している条件に合う求人情報を紹介します。
コンサル業界や経営管理職等への転職は一般的に難易度が高いと言われておりますが、転職エージェントは紹介先の企業の求めている人物像等をよく理解しておりますので、
あなたとマッチする転職先を紹介してくれます。そのため、通常の転職サイト等から応募をする場合にくらべ比較的簡単に転職することができるのです。

③転職の負担が減らせること

転職エージェントを利用する事で、土日に求人を一件一件探していく手間を大幅に省くことができます。
更に、エージェントからは自己PRの方法等、転職の際の必須スキルも教えていただけるため、面接通過率が上がり、何度も面接に落ちまた新しく求人情報を探す、といった手間が省けます。

中小企業診断士が転職を成功させるためには、転職エージェントの利用がベスト!

ここまで紹介してきたように、中小企業診断士が転職を成功させるためには、転職エージェントを利用するのがベストなな方法でしょう。

しかし、やみくもに転職エージェントに登録し、転職活動をしたとことで、あなたの希望にあっ転職先とはなかなか出合えないかと思います。
転職エージェントにはそれぞれ特性がありますので、あなたにあった転職エージェント探しがまずは最も重要です。

ということで、今回はこれから「転職エージェントを利用してみたいな」という方のために、おすすめの転職エージェントを徹底比較してみました。
是非、転職エージェントを選ぶ際の参考にしてみてください。

中小企業診断士にオススメ!の転職情報サイト 各社の特徴

トーマツベンチャーサポートやコンサルティング会社に転職したい人が登録すべき転職エージェント

第1位 診断士優遇・コンサル求多数!高年収求人多数のビズリーチ

ビズリーチは、中小企業診断士が活躍できる管理職や幹部候補、会計やマーケティングの専門職といった人材向けの求人紹介に特化した会員制の転職エージェントサービスです。
大手企業への転職はもちろんですが、中小企業やベンチャー企業の管理職、経営企画として活躍したい中小企業診断士も多いはず。ビズリーチが紹介する求人は、中小企業診断士の能力を発揮できる企業や職種であふれています。
また、広告にあるように年収1000万円以上の案件も多数ありますので、まずは登録し、転職エージェントにご相談する事をお勧め致します。

中小企業診断士×会計職・会計系コンサルティングファームへの転職にお勧めの転職エージェントサイト

財務・会計職・会計系コンサルティングファームの転職求人情報なら【ジャスネットキャリア】

ジャスネットキャリアは、公認会計士・税理士などの有資格者をはじめとした、会計、税務、経理・財務分野の転職支援・求人情報サイトです。
公認会計士や税理士資格を保有していなくても、中小企業診断士資格を保有している方であれば高い会計と経営の知識が評価され、会計系コンサルティングファームや企業の財務責任者、経営企画職への転職が斡旋されます。
ジャスネットキャリアのエージェントが一人ひとりからのヒアリングに基づき、キャリアステージに合った最適なキャリアプランをご提案しますので、診断士の資格を活かしたい方はまずは登録をお勧めします。

中小企業診断士×エンジニアのお勧め転職エージェントサイト

診断士優遇求人多数!IT・Web業界・システムエンジニアに強いマイナビエージェント

マイナビエージェントは、IT・Web業界・システムエンジニアに強い転職エージェントです。
国内最大級の転職支援実績を持つマイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業まで、多くの人事採用担当者との間に太いパイプを持っており、中小企業診断士資格が活かせる転職情報を多数紹介頂けます。
IT業界出身のキャリアコンサルタントがブレーンとなり、中小企業診断士一人ひとりのニーズにマッチした転職を提案します。

スポンサードリンク

IT・Web業界への転職なら【WORKPORT】

【ワークポート】とは業界唯一のIT・Web業界専門の人材紹介会社です。
IT・Web業界のみで2000社と取引実績があり、常時12,000件の求人案件を保有!!また、通常は表に表れない非公開求人情報を豊富に取り揃えております。

ワークポートの転職支援サービスは一切無料!あなたにぴったりのお仕事情報をご紹介、
職務経歴書の添削、志望企業ごとの面接対策、年収交渉、円満退社まで転職活動全てに
おいて無料でサポートいたします。

ワークポートの転職コンサルタントは、業界出身者や業界に精通した、知識豊富な専門
家ばかり。そんなコンサルタントが、あなたの転職活動をマンツーマンで最後までサポートします。

システムエンジニアやIT関連の業務を受託したい方へ

中小企業診断士としてシステムエンジニア等に転職するのではなく、中小企業診断士やシステムエンジニアとして個人の収入を増やしたいと考えているからなら、案件紹介サイトの利用をお勧め致します。

Tフリーランスエンジニアの案件サイト【IT求人ナビ】

「IT求人ナビ」は個人事業主/フリーランスのエンジニアに案件を案内しているサイトです。
サービス提供会社であるアクロビジョンは8年間の実績があり、フリーランスの登録数は4500名を超えております。
・IT業界経験3年で月収50万円など、その他月収100万円以上の案件が多数ありますので、中小企業診断士でエンジニア技術をお持ちの方ならまずは登録してみてはいかがでしょうか。

転職・求人基礎知識

-shared-img-thumb-0I9A853115070150spk_TP_V

中小企業診断士活動をしている方や資格合格者の方が転職の際にもつ疑問や悩み、不安に関する下記のような記事コンテンツをご紹介しています。


中小企業診断士業務が未経験でも転職できる?


中小企業診断士業務が未経験でも転職できる?

Tweet中小企業診断士を目指す理由のひとつに「転職するため」という人がいますが …


中小企業診断士の主な転職先や強みが活かせる業界は?


中小企業診断士の主な転職先や強みが活かせる業界は?

Tweet 2016年1月12日の日本経済新聞の朝刊に、ビジネスパーソンを対象に …


中小企業診断士の平均年収


中小企業診断士(独立・企業内)の平均年収はいくら?1000万円以上の割合は?

Tweet 中小企業診断士の年収がどれぐらいなのか?インターネットで探してみると …

スポンサードリンク


ランキング記事1

ページ上部へ戻る